oshiete
やあ、諸君。
新エキスパンションの発売と
先日の双子禁止を受けて、モダン市場の
値動きがとんでもないことになっているぞ。
まさにエルドラージの進撃を受けている
かのような大暴れだ…。

エルドラージデッキの隆盛:
《ウギンの目/Eye of Ugin》
《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/
Urborg, Tomb of Yawgmoth》
eyeofugineldrazitempleurborgtombofyawgmoth
eyeofuginprice
eldrazitempleprice
urborgprice
"ゲートウォッチの誓い"フルスポイラーの
公開前後から、モダンでエルドラージデッキが
成立するのではないか?という噂が
早くも実現しそうな形になってしまった。

個人的には、今までランプ型しかなかった
エルドラージデッキに新しい構成が
生まれるのは喜ばしいと思っているが
次元の捕食者にこのまま覇権を渡して
いいのか?気になるところだ…。


禁止改訂を受けて(禁止回避組):
《御霊の復讐/Goryo's Vengeance》
《風景の変容/Scapeshift》
《鏡割りのキキジキ/
Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
goryosvengencescapeshiftkikijikimirrorbreaker
goryosvengeancepricescapeshiftprice
kikijikiprice

禁止改訂が発表されたということは
今後次のエキスパンション発表まで
新たな禁止はないということだ。
禁止スレスレのものから、
今後しばらくは禁止されないことが
ほぼ確定のもの、代替パーツなど
色々な情報を垣間見ることができる。


禁止改訂を受けて(既存強化組):
《復活の声/Voice of Resurgence》
《燃え柳の木立ち/
Grove of the Burnwillows》
voiceofresurgencegroveofburningwillow
voiceofresurgenceprice
groveoftheburnwillowsprice
双子禁止でフェアデッキが増加することが
見込まれるモダンにおいて
既存のアーキタイプの
対フェアデッキカードもすこぶる好調だ。
注目はトロンが採用する燃え柳の木立ち。
実際に土地単でも使われているが、
1万円台の土地はまさにレガシー級だ。

プロツアー直前ということで
モダンの値動きに注視してみたが
これが新規参入の障壁にならないか、
少し行く末が心配な今日この頃だ。

新エキスパンション発売にあわせて発行される禁止改訂。
今回は予定されていた18日(月)に先駆けての発表となり
モダンを代表するコンボデッキのキーパーツ
《欠片の双子/Splinter Twin》と
《花盛りの夏/Summer Bloom》の禁止が発表されました。
splintortwinsummerbloom
《花盛りの夏/Summer Bloom》は少し前から
その安定性とキルターンの速さが問題視され
禁止は妥当という大方の予想通りとなっています。

《欠片の双子/Splinter Twin》はモダン制定当初から
この環境のコンボの代名詞的として在り続け、
モダンマスターズ2015にも収録されていたことから
ある意味"聖域"とも言えた存在だったわけですが
今回の改訂はウィザーズからの"聖域なきモダン"
という方針を読み取ることができる結果となりました。
kuzureyukuseiiki

・今後この2デッキはどうするか
kikijikimirrorbreakerazusalostbutseeking
記事中にもありますが、今回の禁止は
ややカードパワーの劣る代替カードが
存在するため、これらを以って環境の
安定化を図ろうとしていることが伺えます。
(どちらも神河のカードというのは偶然でしょうか)

そして…ブルームを用いたコンボは、流石に
《不毛の大地/Wasteland》の存在が厳しいものの

双子コンボについては、昨年からたまに
結果を残しているレガシーへの導入として
おすすめかもしれません!

creatures (8)
4 《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
3 《やっかい児/Pestermite》
1 《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》


lands (21)
2 《島/Island》
2 《山/Mountain》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《Taiga》
1 《Tropical Island》
3 《Volcanic Island》


spells (31)
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
3 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《血染めの月/Blood Moon》
4 《欠片の双子/Splinter Twin》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
2 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
3 《衝動/Impulse》
2 《誤った指図/Misdirection》
1 《否定の契約/Pact of Negation》


sideboard
2 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
2 《月の大魔術師/Magus of the Moon》
3 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《神々の憤怒/Anger of the Gods》
ancienttombchaliceofthevoidbloodmoon
モダンでは決して許されなかった、
2マナランドとモックスによるマナ加速から
《虚空の杯/Chalice of the Void》、
《血染めの月/Blood Moon》を叩きつける
ストンピィ戦略を絡めた双子コンボ。
ジャンドが少なく、奇跡が多いレガシーでは
実は有効な戦略だったりします。

正直増えないで欲しいレガシー版双子!
モダンもレガシーも、今後のメタの動向に
要注目です。

あけましておめでとうございます!ヴィズ速です。
三が日という言葉も無い海外では、
新年早々SCGでトーナメントを開催しています。

StarCityGames Classic Legacy at Cincinnati on 1/3/2016
Winner UBRデルバー/Grixis Delver
Finalist 奇跡/Miracles
3rd Place ANT/Ad Nauseam Tendrils
4th Place RUGデルバー/Temur Delver
5th Place スニークショウ/Sneak and Show
6th Place デス&タックス/Death&Taxes
7th Place 奇跡/Miracles
8th Place エルフ/Elves

creatures (14)
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
3 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》


lands (18)
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《Tropical Island》
2 《Underground Sea》
3 《Volcanic Island》
4 《不毛の大地/Wasteland》


spells (28)
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《二股の稲妻/Forked Bolt》
4 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4 《思案/Ponder》


sideboard
1 《真髄の針/Pithing Needle》
2 《冬の宝珠/Winter Orb》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
4 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1 《苦い真理/Painful Truths》
2 《汚損破/Vandalblast》
gurmaganglerpainfultruths
探査カードが登場してからというもの、
コンスタントに結果を残し続けているのが
このグリクシスデルバー。
なんと前回のSCGクラシックから二連覇です!

デルバーが空中戦を、若き紅蓮術士が面展開し
グルマグのアンコウが地上を固める…。
そのカラーに見合わず、とにかく堅実で
隙の無い戦い方が強力なグリクシス。
新カード《苦い真理/Painful Truths》も
ちゃっかりと使っているところに好感が持てます。

そして、先日公開されたこのカード!
Stormchaser-Mage
まさにUR、そしてグリクシスが求めていた
新たな空中クロックが登場です。
早くもレガシーの台風の目になりそうな
《Stormchaser Mage》。
新エキスパンション発売後の動向に注目です。

↑このページのトップヘ