2015年07月

6月に行われた、MFCのプレイ動画を
盟友SDW氏が編集してくれましたので、紹介します。



準決勝の様子です。
グランプリ京都27位のけのさんが解説してくれてます。




決勝戦!
当日は横から見るしかできませんでしたが、こうして動画で見るとすばらしいですね。
特にレガシーはカードプールが広いので、他のフォーマットより見ごたえがある気がします。

動画に携わっていただいた両氏には感謝するとともに
今後も質の高い大会を運営できるようにがんばります!

ヴィズコーパ速報
ムンナ


oshiete
このあいだ、三回目を誤って四回目と記載していた債務の騎士だ。
今回こそ、正真正銘の四回目だぞ。人間誰だって、間違いは起こすものだ。
もちろん業務会計上だって間違いは起こる。私だって一桁くらい間違えるさ。賄賂?何のことかな。

本日はいつもと趣向を変えて、値下がり傾向の銘柄を紹介しておこう。
債務者たちも、これで我が教団への支払いも捗ることだろう。

serraascendant
serraascendantprice
モダンで一大ブームを築いた、ソウルシスターズ。
だが、ここ最近活躍が下火のバーンの煽りを受け、それを喰う形だったこのデッキの
キーパーツ《セラの高位僧/Serra Ascendant》も値下がり中だ。

これでモダン参入障壁がまた一つ低くなったな、と思いきや
相棒の《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》が頑なに高値維持を続けている。
モダンの夜明けはいつになるのだろうか。

sneakattack
sneakattackprice
こちらもレガシーで一時代を築いたスニークショーのキーパーツ、《騙し討ち/Sneak Attack》だ。
債務の騎士がようやくレガシーの環境にも慣れてきたころ
日本レガシー選手権で勝ち進んだところでこのデッキに当たり、敗退を余儀なくされたのを今でも覚えている。
だがそれも今は昔、《実物提示教育/Show and Tell》デッキが《全知/Omniscience》を繰り出すようになってから
スニークショー型は数を減らしていった。

最近、原点回帰でスニークショー型がぼちぼち結果を残してはいるようだが
好きな色をタッチできるオムニ型の自由度には敵わなかった、というところか。
逆にレガシープレイヤーは今のうちに集めておく、というのも手だろう。

foodchainwoodlandbellowerfierceempath

foodchainprice
もうご存知の方もいるだろうが、《食物連鎖/Food Chain》デッキに新たな相棒が現れた。
マジック・オリジンに収録の《森林の怒声吠え/Woodland Bellower》だ。
ここから《激情の共感者/Fierce Empath》なりをサーチして巨大クリーチャーでフィニッシュする。
グランプリのトレードブースでは海外バイヤーから押しも押されぬ人気だった
《食物連鎖/Food Chain》だが、上昇下降を繰り返しなんだかよくわからない値動きになっている。

3マナのエンチャントのある状況下で6マナのクリーチャーをキャストする…
これが現在のレガシーでプレイアブルかはわからないが、注目しておく価値はあるだろう。

今回はこんなところだ。みんなもたまには安いカードを探してみるのも面白いぞ!

debttech
レガシーは無限の可能性を秘めたフォーマットだ。
「《渦まく知識/Brainstorm》が入っていないデッキはそれだけでハンデを負っている」とは
誰かの言葉だが、そのハンデ差を爆発力で埋めてしまうデッキも存在する。

レガシー童貞親和 - Ozaki Takafumi Finalist at MMFC on 07/05/2015
creature(24)
4 《メムナイト/Memnite》
4 《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4 《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》
4 《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2 《エイトグ/Atog》
2 《刻まれた勇者/Etched Champion》
4 《金属ガエル/Frogmite》

spell(20)
4 《オパールのモックス/Mox Opal》
4 《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
2 《急送/Dispatch》
4 《頭蓋囲い/Cranial Plating》
2 《投げ飛ばし/Fling》
4 《物読み/Thoughtcast》
land(16)
4 《大焼炉/Great Furnace》
4 《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》
3 《教議会の座席/Seat of the Synod》
1 《古えの居住地/Ancient Den》
3 《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1 《空僻地/Glimmervoid》

sideboard(15)
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《頑固な否認/Stubborn Denial》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《血染めの月/Blood Moon》
1 《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
2 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
《渦まく知識/Brainstorm》が入っていないばかりか、各種デュアルランドや
大よそのレガシーでよく見かけるカードの大多数が採用されていない。
レガシーでは、シナジーよりも単体のカードパワーが高いものが正義とされるが
このデッキはカードパワーを乗り越えるシナジーの塊になっている。

disipleofthevaultatog
Ozakiの親和は懐かしいパーツがいっぱいだ。
《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》はかつてスタンダードの親和の必須パーツだったが
自身がアーティファクトでないこと、単体で仕事をしないことから次第に数を減らしていった。
このデッキでは《エイトグ/Atog》、《投げ飛ばし/Fling》といった生け贄手段と
がっぷり四つに組んで、その爆発力の向上に一役買っている。

ユニークなのは《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》が採用されていないことだ。
奇跡とのマッチアップを考えるとほぼ必須パーツだと思われるが
Ozaki流の、メタゲーム上の判断や色マナの安定を優先させた結果だろう。
実際のところ、《血染めの月/Blood Moon》や《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》が
展開された盤面では、モダンでは採用できない各種アーティファクト・ランドの利便性には適わない、
という判断もうなずけるものだ。

コスト・パフォーマンスの面でも、親和デッキは頭一つ抜けている。
この夏、レガシーは敷居が高くて一歩踏み出せない…という人はこんなデッキはいかがだろうか。
モダンでも使いまわせるパーツが多いので、今後のMTGライフをさらに快適にさせてくれることだろう。

magicfightclub1
ついに開催されました、北海道の個人企画のレガシー大会としては
数年ぶりの公認イベントとなるMunna's Magic Fight Club!!
記念すべき第一回、主催のカードショップ・アリスに集まったのは
なんと30人を超すレガシー・クレイジー達!

070501
北の地で凌ぎを削り合う様は、さしずめティムール境の氏族といったところ!
ちなみにこの日の最高気温は23.5℃。アブザン家もびっくりの荒涼な気候です。札幌。

070502
070503
試される大地と侮るなかれ、会場は環境ド本命の本格派デッキから意欲溢れるローグまで
無限のアーキタイプが跳梁跋扈する《激戦の戦域/Contested War Zone》の様相。
《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》がやたらと映っている気がするのは
単純にタイミングの問題です(半ギレ

そして4回戦とトップ8シングルエリミネーションの末、見事栄冠を手にしたのは
カナディアン・スレッショルドを繰るタカセタツヤ!

070504
プライズを手にしたトップ4。左上より、ウチヤマヤスユキ(4位)、オザキタカフミ(2位)、
左下、タカセタツヤ(優勝)、ハラシンイチロウ(3位)

以下がトップ8のデッキリストです。

Canadian Threshold - Takase Tatsuya Winner at MMFC on 07/05/2015
Land(18)
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3 《Volcanic Island》
3 《Tropical Island》
4 《不毛の大地/Wasteland》

Spell(29)
4 《思案/Ponder》
2 《二股の稲妻/Forked Bolt》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《もみ消し/Stifle》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《呪文嵌め/Spell Snare》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
Creature(12)
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》

Sideboard(15)
1 《被覆/Envelop》
2 《水没/Submerge》
1 《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1 《四肢切断/Dismember》
1 《呪われたトーテム像/Cursed Totem》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
2 《乱暴/Rough》+《転落/Tumble》
1 《二股の稲妻/Forked Bolt》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3 《紅蓮破/Pyroblast》

レガシー童貞親和 - Ozaki Takafumi Finalist at MMFC on 07/05/2015
creature(24)
4 《メムナイト/Memnite》
4 《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4 《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》
4 《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2 《エイトグ/Atog》
2 《刻まれた勇者/Etched Champion》
4 《金属ガエル/Frogmite》

spell(20)
4 《オパールのモックス/Mox Opal》
4 《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
2 《急送/Dispatch》
4 《頭蓋囲い/Cranial Plating》
2 《投げ飛ばし/Fling》
4 《物読み/Thoughtcast》
land(16)
4 《大焼炉/Great Furnace》
4 《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》
3 《教議会の座席/Seat of the Synod》
1 《古えの居住地/Ancient Den》
3 《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1 《空僻地/Glimmervoid》

sideboard(15)
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《頑固な否認/Stubborn Denial》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《血染めの月/Blood Moon》
1 《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
2 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》

Death and Tax - Hara Shinichirou Finalist at MMFC on 07/05/2015
land(23)
7 《平地/Plains》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
3 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3 《不毛の大地/Wasteland》
3 《Plateau》
2 《Karakas》
1 《永岩城/Eiganjo Castle》

creature(26)
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2 《セラの報復者/Serra Avenger》
2 《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
3 《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
3 《月の大魔術師/Magus of the Moon》
2 《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
spell(11)
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》

sideboard(15)
3 《唐突なる死/Sudden Demise》
3 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《議会の採決/Council's Judgment》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1 《万力鎖/Manriki-Gusari》

おちんちんリアニ - Uchiyama Yasuyuki 4th Place at MMFC on 07/05/2015
Land(15)
2 《沼/Swamp》
1 《島/Island》
3 《Underground Sea》
1 《Bayou》
1 《Tropical Island》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》

Creature(11)
4 《朽ちゆくインプ/Putrid Imp》
2 《グリセルブランド/Griselbrand》
1 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1 《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
1 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
1 《墓所のタイタン/Grave Titan》
Spell(34)
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《入念な研究/Careful Study》
3 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
3 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4 《再活性/Reanimate》
4 《納墓/Entomb》
4 《死体発掘/Exhume》
3 《動く死体/Animate Dead》

Sidebord
1 《強迫/Duress》
1 《虐殺/Massacre》
1 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《墨溜まりのリバイアサン/Inkwell Leviathan》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
2 《実物提示教育/Show and Tell》
2 《Force of Will》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《真髄の針/Pithing Needle》

グリクシスデルバー - Manzi Yuuki 5th Place at MMFC on 07/05/2015
land(18)
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《Underground Sea》
1 《Tropical Island》
3 《Volcanic Island》
4 《不毛の大地/Wasteland》

spell(31)
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《目くらまし/Daze》
4 《もみ消し/Stifle》
4 《Force of Will》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
3 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《時を越えた探索/Dig Through Time》
2 《二股の稲妻/Forked Bolt》
4 《思案/Ponder》
creature(12)
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
2 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
1 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
1 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》

sideboard(15)
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《冬の宝珠/Winter Orb》
1 《被覆/Envelop》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》 
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1 《唐突なる死/Sudden Demise》
1 《絶望の荒野/Forsaken Wastes》
1 《死の印/Deathmark》
1 《四肢切断/Dismember》
1 《水没/Submerge》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》

Burn - Kawashima Kazunori 6th Place at MMFC on 07/05/2015
Creature(15)
4 《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4 《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4 《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
3 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》

Spell(26)
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《Chain Lightning》
4 《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4 《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
3 《発展の代価/Price of Progress》
3 《火炎破/Fireblast》
3 《焼尽の猛火/Searing Blaze》
1 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
Land(19)
8 《山/Mountain》
4 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《Taiga》

Sideboard(15)
3 《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2 《赤霊破/Red Elemental Blast》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《難問の鎮め屋/Vexing Shusher》
1 《粉々/Smash to Smithereens》
1 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》

札幌 Atomic Cannon - Kuriyama Yusuke 7th Place at MMFC on 07/05/2015
creature(6)
3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3 《グリセルブランド/Griselbrand》

spell(35)
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《Force of Will》
3 《呪文貫き/Spell Pierce》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
3 《騙し討ち/Sneak Attack》
2 《全知/Omniscience》
3 《時を越えた探索/Dig Through Time》
3 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1 《直観/Intuition》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
land(19)
4 《島/Island》
1 《山/Mountain》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3 《裏切り者の都/City of Traitors》
3 《Volcanic Island》

sideboard(15)
2 《裂け目の突破/Through the Breach》
2 《防御の光網/Defense Grid》
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《残響する真実/Echoing Truth》
1 《ハーキルの召還術/Hurkyl's Recall》
1 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《誤った指図/Misdirection》

Merfolk - Ito Shinichi 8th Place at MMFC on 07/05/2015
Land(20)
12《島/Island》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《変わり谷/Mutavault》

Creature(25)
4 《呪い捕らえ/Cursecatcher》
4 《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4 《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4 《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
3 《幻影の像/Phantasmal Image》
4 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
Spell(15)
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
3 《虚空の杯/Chalice of the Void》
3 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》

Sideboard(15)
4 《水没/Submerge》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《秘儀の研究室/Arcane Laboratory》
2 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2 《残響する真実/Echoing Truth》
2 《否認/Negate》
2 《真髄の針/Pithing Needle》

蓋を開けてみれば、トップ8に残ったデッキはレガシーを代表するアーキタイプばかり!
かなりメタゲームのばらけた、一種の美しささえ感じる結果となりました。

次回MMFCは8月、日本レガシー選手権準優勝プレイヤーの凱旋記念大会を企画しております。
情報は随時、ここヴィズコーパ速報で紹介される予定です。
モダン・シーズンも一段落つくころ、腕に覚えのあるレガシー民のご来場をお待ちしてます!

lillemonasterymentor
エターナル環境が盛んなヨーロッパを制したのは、参加賞のプレイマットの柄でもある
"師範の占い独楽"を巧みに操る《僧院の導師/Monastery Mentor》型の奇跡デッキ!

日本での開催が記憶に新しいレガシーグランプリ・京都も
優勝は奇跡デッキ(しかも準優勝も《僧院の導師/Monastery Mentor》デッキ)だったため
今後もこの突如攻守が切り替わるコントロールデッキの快進撃が続いてしまうのか
メタゲームを読んだ新しいアーキタイプが顔を見せるのか、期待です。

Claudio Bonanni's Miracles – Top 8 Grand Prix Lille 2015(優勝)
creature (6)
4 《僧院の導師/Monastery Mentor》
2 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》

sorcery (7)
4 《思案/Ponder》
3 《終末/Terminus》

instant (19)
4 《Force of Will》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《対抗呪文/Counterspell》
3 《目くらまし/Daze》
3 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2 《時を越えた探索/Dig Through Time》
2 《紅蓮破/Pyroblast》

artifact (4)
4 《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》

enchantment (4)
4 《相殺/Counterbalance》
land (20)
2 《乾燥台地/Arid Mesa》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《島/Island》
1 《平地/Plains》
3 《Volcanic Island》
3 《Tundra》

sideboard (15)
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《解呪/Disenchant》
1 《摩耗/Wear》 // 《損耗/Tear》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

トップ8は他に、4色デルバーが2人、アグロローム(!)が2人、奇跡、感染、土地単といった面子。
アグロロームは一般的に想像される型よりは、土地単のマナ加速枠をクリーチャーにすることで
動きを安定させたような形にも見えますね。ユーロ圏で流行っているのでしょうか。

lifefromtheloamkotm
Christoph Alsheimer's Aggro Loam – Top 8 Grand Prix Lille 2015
planeswalker (3)
3 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》

creature (12)
4 《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
4 《闇の腹心/Dark Confidant》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1 《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》

sorcery (4)
2 《壌土からの生命/Life from the Loam》
2 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》

instant (6)
3 《罰する火/Punishing Fire》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》

artifact (8)
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》

enchantment (2)
2 《森の知恵/Sylvan Library》
land (25)
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2 《Bayou》
1 《Badlands》
1 《Taiga》
1 《Scrubland》
1 《Savannah》
1 《森/Forest》
3 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1 《Maze of Ith》
4 《不毛の大地/Wasteland》
2 《やせた原野/Barren Moor》
1 《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1 《Karakas》

sideboard (15)
2 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2 《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
3 《虚空の力線/Leyline of the Void》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
1 《窒息/Choke》
1 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
2 《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》

トップ16まで目新しいデッキはありませんが、19位にはグリクシス・ノーデルバーという
ユニークという言葉で終わらせるには勿体無いデッキも!今後が楽しみです。

Nicolas Tholance's Grixis No-Delver, 19th at Grand Prix Lille 2015
planeswalker (1)
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

creature (4)
4 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》

sorcery (16)
4 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4 《思案/Ponder》
4 《定業/Preordain》
4 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》

instant (20)
4 《Force of Will》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
2 《対抗呪文/Counterspell》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
3 《時を越えた探索/Dig Through Time》

enchantment (2)
2 《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》
land (17)
1 《島/Island》
4 《Volcanic Island》
3 《Underground Sea》
2 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》

sideboard (15)
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《山/Mountain》
1 《二股の稲妻/Forked Bolt》
2 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1 《弱者の石/Meekstone》
1 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《無のロッド/Null Rod》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
1 《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
1 《コラガンの命令/Kolaghan's Command》

↑このページのトップヘ