新エキスパンション発売にあわせて発行される禁止改訂。
今回は予定されていた18日(月)に先駆けての発表となり
モダンを代表するコンボデッキのキーパーツ
《欠片の双子/Splinter Twin》と
《花盛りの夏/Summer Bloom》の禁止が発表されました。
splintortwinsummerbloom
《花盛りの夏/Summer Bloom》は少し前から
その安定性とキルターンの速さが問題視され
禁止は妥当という大方の予想通りとなっています。

《欠片の双子/Splinter Twin》はモダン制定当初から
この環境のコンボの代名詞的として在り続け、
モダンマスターズ2015にも収録されていたことから
ある意味"聖域"とも言えた存在だったわけですが
今回の改訂はウィザーズからの"聖域なきモダン"
という方針を読み取ることができる結果となりました。
kuzureyukuseiiki

・今後この2デッキはどうするか
kikijikimirrorbreakerazusalostbutseeking
記事中にもありますが、今回の禁止は
ややカードパワーの劣る代替カードが
存在するため、これらを以って環境の
安定化を図ろうとしていることが伺えます。
(どちらも神河のカードというのは偶然でしょうか)

そして…ブルームを用いたコンボは、流石に
《不毛の大地/Wasteland》の存在が厳しいものの

双子コンボについては、昨年からたまに
結果を残しているレガシーへの導入として
おすすめかもしれません!

creatures (8)
4 《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
3 《やっかい児/Pestermite》
1 《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》


lands (21)
2 《島/Island》
2 《山/Mountain》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《Taiga》
1 《Tropical Island》
3 《Volcanic Island》


spells (31)
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
3 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《血染めの月/Blood Moon》
4 《欠片の双子/Splinter Twin》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
2 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
3 《衝動/Impulse》
2 《誤った指図/Misdirection》
1 《否定の契約/Pact of Negation》


sideboard
2 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
2 《月の大魔術師/Magus of the Moon》
3 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《神々の憤怒/Anger of the Gods》
ancienttombchaliceofthevoidbloodmoon
モダンでは決して許されなかった、
2マナランドとモックスによるマナ加速から
《虚空の杯/Chalice of the Void》、
《血染めの月/Blood Moon》を叩きつける
ストンピィ戦略を絡めた双子コンボ。
ジャンドが少なく、奇跡が多いレガシーでは
実は有効な戦略だったりします。

正直増えないで欲しいレガシー版双子!
モダンもレガシーも、今後のメタの動向に
要注目です。