カテゴリ:オルゾフ組会報 > 白染ま

spiritdancer

はい、大好評コーナー、白に染まっていいんだよ!?
第二回は早くもネタ切れ臭のするテーマ、 白の闇 に迫ります…!

白は善を代表する色、といえど
色の哲学には善か悪か、判別しづらい部分も多々あります。
その一つが国家全体主義。白は個よりも全体を象徴する色なので
戦時中の大日本帝国なんかも白的だったといえるんですね。

白の悪い面はオールドエキスパンション、ザ・ダークによくいる面子が象徴しています。





witchhunter

このどう見ても(黒)(赤)で不死か蘇生を持ってそうなゾンビ顔のおっさんもです。

時のらせんのタイムシフト枠で再録されたのでご存知の方も多いと思います。
ピンガー能力にバウンスと、何かとガバガバなことで有名なオールドエキスパンションの中でも
群を抜いて色の役割ガバガバな能力を持っています。

Witch Hunter = 魔女狩り師ということで、同調しない奴は殺す!白の悪い面が如実に表れている名カードです。



preacher

宣教師Preacherさん。
Quinton Hooverは本当に味のあるイラストを描きますね。
なんか服装がやけに近代っぽいのはご愛嬌。
このエセ風味説教師は白の系譜でもあります。



doomsayer

我らが<<スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guadian of Thraben>>ちゃんの同郷の輩にも
似たようなカリスマがいらっしゃいます。
背景世界的には最悪ですが、こういう能力に説得力のあるカードは大好きです。
(モダンで窮地デッキを組んだことがあるくらい)
つまるところ、白の魅力というのは フレーバーに富んだカードが多い ところだと思います。

<<神の怒り/Wrath of God>>も、<<土地税/Land Tax>>も
<<魅力的な執政官/Blazing Archon>>も、なんでそういう効果なのか、何となく雰囲気でわかりますよね?



tivadarcrusade

ゴブリン大嫌いで有名な<<茨の騎士ティヴァダール/Tivadar of Thorn>>さんの十字軍。
内臓ボロンなゴブリンが磔にされてます…。
白でグロテスクなイラスト、ベスト3に入るかと思います。
温厚なことで有名な友人D君の好きなカードだということが、僕のMTG史における七不思議の一つでもあります。

いかがでしょうか。このように、白は本当は悪い色だったんです。
みなさんも見かけに騙されることのないよう、本質を見抜く力を身につけましょう。
自信のない方も大丈夫。ヴィズコーパ速報がお手伝いいたします。
当ブログでは詐欺対策セミナーをオンライン開催しており、全10回、
初回のみ無料で受講が可能です。受講料は前金制で、料金は初回受講時にお知らせいたします。
特別講師に<<徴税理事/Syndic of Tithes>>、<<弱者の師/Mentor of the Meek>>などを
お呼びする予定で、プレミアム会員(会費:タルモゴイフ1枚)になるとさらに特典をご用意しております。
振り込め詐欺、オレオレ詐欺が横行する世知辛い世の中ですが
本講座を受講して心も身体もハッピーになっていただくことが我らオルゾフ組の務めです。
※本講座はキャンセル不可になっております。また、初回受講時は必ず全講座の受講料をお支払いいただきます。
※本講座は予告無く終了する場合がございます。その場合、返金は承っておりません。
※さすがにフィクションです。

arcangel



はい。某ショップの提燈記事みたいな触れ込みで始まりました
 第一回、白に染まっていいんだよ!? 
この記事では、管理人ムンナのフェイバリットカラー"白"の魅力を
余すところなく追求…ハァハァ…ウッ!!

シロォ~



・正義に最も近い色

decreeofjustice


マロー曰く、善い事とされることの多くは白のカラーパイではありますが
完全に善かといわれるとそうではありません。
(むしろムンナは5色で白が一番悪い色だと思っています。それについては次回以降…)

しかし、一般的に正義の色といわれれば、それは白でしょう。
他者を守り、結束し、罪を犯した者には罰を与える…
法と秩序の番人、 アゾリウス評議会 からすれば、最も尊く、尊重されるべき色だと思います。

justice

<<当然の酬い/Justice>>なんてそのまんまなカードも存在します。
うーん、この中二病!

というわけで、善行が好き、正攻法が好きな人にはおすすめのカラーです。
テレビゲームの一番最初は攻略本を見ないでプレイ、
横断歩道は車が通り過ぎてからボタンを押す、コンビニやファミレスでもお礼を欠かさない…
白はそんな、荒んだ現代社会でも懸命に生きる人の心の拠り所なんですよ!白最高!万歳!




・ウィニー戦略

「核戦争があっても
ゴキブリと白ウィニーだけは生き残る」


ゲーム的な特長と言えば、白ウィニー抜きには語れないでしょう。
Weenieとは、弱虫の意味。ともすれば雑魚にも見える軽くて弱い(大嘘)クリーチャーを
地道に並べて、押し勝つデッキです。
派手さはない上に、線が細く、劣勢を挽回するカードも少ないため
思った以上に繊細なデッキになることが多いです。
しかしそれでも根強いファンが多いのは、
その繊細さを尊ぶ変態詩人のような人たちがいるからだと思います。

そう、白ウィニー好きはポエマーなんです!

tragic poet

フレイバーテキストが有名な<<もの悲しい詩人/Tragic Poet>>さん。
パワーが1あるので戦闘に参加できます。20回殴ると人を殺せる作家です。火サスかな?
白が好きな人はこんな素敵な人ばかりです。




・アート

よほど前衛的な趣味の方や、アナーキー・イン・ドミナリアな方でもなければ
白のアートは叙情的で洗練されたものが多いことに気付くはずです。

angelicdestiny

だって…天使の色ですもの!
海外の萌え豚オーサム・ナード・ガイにも天使は大人気!





changeling

…違う!お前じゃない!





arcticfoxes

ムンナの一推しは、この<<Arctic Foxes>>でございます。
やべぇよ…モッフモフだよ…モッフモフ…。

というわけで、いかに白が最強の色かおわかりいただけたでしょうか?
そんなことない?青や赤の方が強い?
そうですね。白は調和の色。そういった意見も尊重いたしましょう。
友好の証に貴方には、この鍬をプレゼントいたしますので…ちょっと農場行って働いて来いや。な?

↑このページのトップヘ